特許出願をサポート! 至誠(しせい)国際特許事務所

至誠国際特許事務所

03-5830-7210 受付時間 : 平日9:00~17:30(土日祝は応相談)
  • 事務所概要
  • 料金表
  • アクセス
  • サイトマップ
  • HOME
  • 無料相談
  • 事務所紹介
  • 料金
  • 専門家紹介
  • アクセス
  • お客様の声
  • お問い合わせ
無料来所相談バナー.png

 

無料特許診断バナー.png


代表メッセージ

DSCF8286.JPG

平成24年11月に事務所を移転し、名称を「杉山・木村国際特許事務所」から「至誠(しせい)国際特許事務所」に変更して1年が経ちました。私が独立して特許業務を始めてからちょうど10年目の移転、名称変更でありました。


私自身は弁理士として約30年間業務させて頂いておりますが、その内訳は、約10年間は大企業のお客様とのお付き合い、約10年間は外国の企業、弁理士、弁護士の方々とのお付き合い、そしてこの10年間は中小企業のお客様とのお付き合いをさせていただいており、現在は「中小企業支援」を旗印として業務しております。


私は弁理士の業務を考えた場合、大企業のお客様とのお付き合いよりも中小企業、個人のお客様のお付き合いの方がはるかに難しいと思います。私の場合には独立するまでの20年間があったが故に、独立後の10年間の「中小企業支援」が可能になったと考えております。

 

中小企業支援に特化しています! 【零細企業・個人の方からのご相談も大歓迎です!

 

中小企業支援に特化した理由は、故杉山泰三弁理士の業務を引き継いだ経緯から多数の中小企業顧客が身近におられたこと、「中小企業支援」に社会的意義があったことも理由の一つですが、何より、仕事でお会いする中小企業の経営者の方々の人間的な魅力によるところが最も大きいと思います。このような点は大企業のお客様とのお付き合いでは得られなかったものです。皆様それぞれに個性的で、魅力的で、経営者としてのご苦労をされており、私も何とかお力になりたいと率直に思ってお仕事をさせて頂いてきました。そんな依頼人の方々と事件の成功の後に酒席をご一緒できることは望外の喜びです。

 

至誠国際特許事務所の「至誠(しせい)」は、「至誠天に通ず」、「至誠百計にしかず」等の中国の故事からきており、私の最も好きな言葉であります。「誠」とは「言」が「成る」と書き、「言行一致」を意味し、江戸時代の武士の「武士に二言はない」に通ずることになります。従って、儒教道徳の「仁義礼智信」の「五常の徳」と共に、昔の武士道においては「誠を尽くす」ことは非常に重要視されております。私も江戸時代の大先輩に負けないように、お客様のために「誠」を尽くすべく、これからも精進させていただく所存です。
 

ミッションステートメント

1:日本の中小企業の方々は世界を支えている。偉大な日本の中小企業を知的財産により支援させていただき、日本経済、世界経済の活性化に寄与しよう。
 日本の中小企業を日本で、世界で保護することを事務所のミッションとしよう。大企業の有名な製品は中小企業の部品を集めて作ったもの。大企業は中小企業なしでは稼働できず、日本経済、世界経済は日本の中小企業なしでは成り立たない。
 
2:「中小企業支援」で日本一の特許事務所になろう。
 日本の中小企業は世界一。日本の中小企業の支援を日本一にやれば、当然に世界一になれる。世界から支援の要請がくるようになろう。
 
3:お客様が知財保護が経営に寄与したことで本当に喜んでもらえるように仕事をしよう。
 仕事の目標は、お客様の「ここまでやってくれて本当にありがとう」の言葉。そのためには仕事に「熱い心」が乗っていること。単なる「法的サービスの提供」で済ませないようにしよう。
 
4:一人一人が責任者。責任の大きさを感じながら、仕事のやりがい、人生の生きがいを実感しよう。
 「少数精鋭」の最大のメリット。歯車になることなく主体的な人生を生きよう。良い人生を生きるためには、自分で自分の責任が取れることが必要。「自分が悪い」と思ったら誰にでもすぐ謝ろう。
 
5:能力は無限。限界は自分が作る。昨日の自分を超えていこう。
 「できない」、「やったことがない」、「やりたくない」という想い、言葉は発しないようにしよう。「もうダメだ。不可能だ」と自分が思った瞬間に本当に不可能になる。思わなければ何とか解決方法は見つかる。
 
6:お客様が楽しくなるような「明るい仕事」をご提供しよう。
 お客様から依頼事項に関する見通し、可能性を聞かれた時には、ともかく否定的な結論は出さないようにしよう。困難が予想される場合にはそれを告げ、その後に、「でも最善を尽くす」旨を必ず伝えよう。そのためには、自分が楽しく仕事をすること。

7:常に勉強し、仕事好きになろう。
 私達は弁理士資格の有無に関わらずプロである。プロとしての恥ずかしくない知識、スキルを勉強して身につけよう。
 
8:お客様と同じ高さの目線で仕事をしよう。
 お客様と一緒に、心から悩み、苦しみ、努力し、喜ぼう。プロだからと言って絶対に「上から目線」で対応しないようにしよう。
 
9:仕事は即時に処理しよう。
 お客様からの依頼事項はその日の内に処理しよう。最終的には、やっている仕事を置いても即時に処理しよう。
 
10:常に物事の良い面だけを見よう。
 物事のマイナス面とプラス面の双方をまず認識し、その上で、プラス面だけを信じて行動しよう。
 
11:指導は良いが批判はしないようにしよう。
 職場には色々な人がいる。当然に、価値観も考え方も違う。違って当然。但し、「正しい仕事のやり方」、「効果的な仕事のやり方」はある。これに気付いてもらえるように根気強く指導しよう。
 
12:失敗は悪くない。失敗があるから成長できる。但し、同じ失敗をしないようにしよう。
 「失敗した」ということは「失敗できるところまで努力した」ということ。一番ダメなのは、失敗もしないこと。失敗を恐れて安全圏にいること。失敗は神が与えた試練。可能な限り失敗から学んで乗り越えよう。最も悪いのは「失敗したからもうやらない」。
 
13:「働く」とは、「傍(自分以外の人)を楽にする」ことであり、職場に「良い影響を与える」こと。
 「働く」とは、単に仕事を処理をすることではない。事務所は「中小企業支援」という神聖な社会的ミッションを遂行するための大事な場。できる限りポジティブな、良い雰囲気にしよう。そのためには、所員同士でお互いを思い遣ろう。
 
14:自分で考え、自分で行動し、自分で責任をとろう。但し、判らないことは聞いて即時、解決しよう。
 自立して仕事をし、自立した爽やかな人生を送ろう。

 

サービスに関するご質問・お見積りのご依頼は無料です 03-5830-7

210


 

無料相談のご予約はこちらから

 

 


知的財産の基礎知識
無料相談実施中!

料金表

事務所紹介

代表メッセージ

お客様の声

ご相談・お問い合わせはこちら 03-5830-7210

ご相談までの流れ

STEP 1 STEP 2 STEP 3 STEP 4

お問い合わせ

まずは、無料相談をご活用ください。
【平日】9:00-17:30
お電話・メールにてお問い合わせください。

担当者との
日程調整

担当者とお客様のスケジュールを確認後、お打合せの日程を調整致します。

ご面談

およそ1時間の無料相談では、専門家がご相談内容をしっかりとお伺いがいさせていただきます。その上で、お客様に合ったご提案を致します。

ご依頼

専門的な事案となりますので、事前にお手伝い内容と、お手伝いさせていただく場合の料金についても、お伝えさせていただきます。


事務所移転のご案内


この度弊所は11月25日(火)より下記住所へ移転することとなりましたので
案内申し上げます。

今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながらご挨拶申し上げます。
 


                                                                                                 敬具
平成26年10月吉日
至誠国際特許事務所
所長・弁理士 木村 高明

                                           新事務所について  

代表者:所長・弁理士 木村 高明 
新所在地:〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 マーナマリー浅草雷門ビル4階
電話番号:03-5830-7210  ※TEL.FAX番号に変更はありません。
FAX番号:03-3847-1508 
業務開始日 平成26年11月25日(火)

新事務所地図.jpg

アクセス

◎ 都営浅草線 浅草駅A1出口から徒歩3分
 
◎ 銀座線 田原町駅3番出口から徒歩5分
 
◎ 銀座線 浅草駅2番出口から徒歩8分
 
◎ 東武伊勢崎線 浅草駅正面口から徒歩10分
 
◎ 都営大江戸線 蔵前駅A6出口から徒歩6分


至誠国際特許事務所

〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 マーナマリー浅草雷門ビル4階
電話 03-5830-7210 (受付時間 平日9:00~17:30)

Copyright (C) 至誠国際特許事務所 All Rights Reserved.